退職のプレゼントを贈る前にやっておくべきこと

退職プレゼントサポーター

退職のプレゼントを贈る前に、失礼なことがないよう、きちんと退職理由をリサーチしておきましょう。

退職プレゼントサポーターのmain画像

退職のプレゼントを贈る前にやっておくべきこと

職場で退職者がいるとき、悩むのが退職時に贈るプレゼント。

同僚や後輩であれば、そこまできちんとマナーを意識しなくても良いかもしれませんが、

上司であれば失礼のないようにきちんとマナーを押さえておきたいもの。

最後の最後に失礼なことをしてしまうと、ずっとその印象が残ってしまうし、

なんだかお互い後味が悪いですよね。

退職される上司がいるなら、まずは退職のプレゼントを購入する前にしておきたいのが退職理由のリサーチです。

定年退職でない限り、退職するほとんどの人は「自己都合による退職」であると皆に知らせるのが一般的です。

しかし、本当の退職の理由は人それぞれ。

もちろん独立や転職、結婚や出産などのおめでたい退職も多いですが、

リストラや社内でのトラブル、家族の病気など、あからさまに祝うことのできない退職も多々あります。

もし、祝うことのできない退職であるにも関わらず、何も知らずに盛大な退職祝いパーティーを企画したり、プレゼントを用意したりすると、とても不愉快に思われてしまう可能性もあるので注意です。

退職理由に関しては、ある程度プライバシーに関わることでもあるので、あまり根掘り葉掘り聞くものではありませんが、ある程度はきちんとリサーチした上で退職のプレゼントが必要かどうか考える事が大事です。

このように退職には色々なケースがあるものですが、ではプレゼントを贈る場合どんなプレゼントがよいのでしょうか。

定年退職の場合は歴史が感じられるもの、例えば入社年のワイン等が喜ばれます。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント